先手必勝(せんてひっしょう)

【四字熟語】先手必勝(せんてひっしょう)の意味・例文

意味 相手より先に攻撃すると有利になるということ。
例文 マラソンの〇〇選手は、 先手必勝 の考えでいつも最初から先頭を走っている。
類義語 先んずれば人を制す、早い者勝ち、先手を打つ、先鞭をつける、抜け駆けする、出し抜く
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

先手必勝 とは:わかりやすい使い方の例

せんてひっしょう:例文1
サッカーの試合で最初の5分で3点取ったケロ。
先手必勝とは:意味2
5分で3点はすごいケロ。
せんてひっしょう:例文2
あとのことは考えずに最初から全力で走ったケロ。ボクも1点取ったケロ♪
先手必勝:意味3
まさに 先手必勝 ケロ♪

先手必勝】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 先んずれば人を制す、早い者勝ち、先手を打つ、先鞭をつける、抜け駆けする、出し抜く
意味 ⇒ 相手より先に攻撃すると有利になるということ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ