青は藍より出でて藍より青し

【ことわざ・慣用句】青は藍より出でて藍より青し(あおはあいよりいでてあいよりあおし)の意味・例文

意味 弟子が師匠を超えること。また、人は努力によって天才をも越えられるということ。
例文 青は藍より出でて藍より青し と言うように、今では娘は母親の私より上手に料理を作ることができる。
類義語 出藍の誉れ、師匠越え、追い越す、トンビがタカを生む
レベル ★★★☆☆ 小学生:上級 (中学生:中級、高校生:初級)

類義語や反対語でリンクがある場合は、リンクからその語彙の意味や例文を確認すると、セットで覚えることができて効率がいいですよ。


青は藍より出でて藍より青し:わかりやすい使い方

青は藍より出でて藍より青し:意味1
うん!これなら明日の数学のテストも大丈夫ケロ!
あおはあいよりいでてあいよりあおし:例文1
今の僕はパパより数学ができる気がするケロ♪
青は藍より出でて藍より青し:意味2
パパを超えたら 青は藍より出でて藍より青し って言うケロ。
あおはあいよりいでてあいよりあおし:例文2
余裕で100点取れるケロ♪僕はでやればできるカエルケロ~♪
青は藍より出でて藍より青し:意味3
(また調子にのって…パパは心配ケロ。)

青は藍より出でて藍より青し】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味での使い方が多いので、語彙力UPのため同時に覚えよう。
類語 ⇒ 出藍の誉れ、師匠越え、追い越す、トンビがタカを生む
意味 ⇒ 弟子が師匠を超えること。また、人は努力によって天才をも越えられるということ。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚でことわざ・慣用句を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ ことわざ・慣用句 クイズ