千差万別(せんさばんべつ)

【四字熟語】千差万別(せんさばんべつ)の意味・例文

意味 ものごとは色々あって違いも様々であること。
例文 〇〇君はいつも変わった服を着ているが、服のセンスは 千差万別 だから本人が気に入っていればそれでいい。
類義語 十人十色たで食う虫も好き好き、多種多様、バラエティに富む、人それぞれ、百人百様
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

千差万別:わかりやすい使い方

せんさばんべつ:例文1
文化祭の出し物で何をやるか決めてたけど、全然意見が一致しなくて決まらなかったケロ。
千差万別:意味2
人の考え方はそれぞれ違うから 千差万別 な意見があってもいいケロ。
せんさばんべつ:例文2
ボクは劇でセリフのない木の役がいいケロ。
千差万別:意味3
やる気ないケロね。。
千差万別:意味4
ケロゆうはスポーツの方が向いてるケロ。人の得意分野も 千差万別 ケロ。

千差万別】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 十人十色たで食う虫も好き好き、多種多様、バラエティに富む、人それぞれ、百人百様
意味 ⇒ ものごとは色々あって違いも様々であること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ