終始一貫(しゅうしいっかん)

【四字熟語】終始一貫(しゅうしいっかん)の意味・例文

意味 始めから終わりまでずっと。
例文 〇〇君をサッカー部に誘ったが、彼は 終始一貫 して「野球部に入る」と意見を変えなかった。
類義語 首尾一貫(しゅびいっかん)、徹頭徹尾(てっとうてつび)、態度や考えを変えない、一歩も引かない
反対語 竜頭蛇尾(りゅうとうだび):最初は勢いがよいが、終わりのほうになると衰えてしまうこと。
頭でっかち尻つぼみ
レベル ★☆☆☆☆ 小学生:初級 (中学生:必須、高校生:必須)

終始一貫 とは:わかりやすい使い方の例

終始一貫とは:意味1
ケロゆう、今日の懇談で 終始一貫 して黙ってたケロね。何でケロ?
しゅうしいっかん:例文1
しゃべったら怒られるだけケロ。
終始一貫とは:意味2
怒られることばっかりしてるからケロ。ほめる言葉一つもなかったケロ。
しゅうしいっかん:例文2
反省文はうまいってほめられたケロ♪
終始一貫:意味3
ほめられてないケロ!!

終始一貫】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方の例でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 首尾一貫(しゅびいっかん)、徹頭徹尾(てっとうてつび)、態度や考えを変えない、一歩も引かない
意味 ⇒ 始めから終わりまでずっと。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ