東奔西走(とうほんせいそう)

【四字熟語】東奔西走(とうほんせいそう)の意味・例文

意味 仕事や目的のためにあちこち駆け回ること。
例文 修学旅行の行き先を決めるために、学校の先生が 東奔西走 していた。
類義語 右往左往、粉骨砕身(ふんこつさいしん)、駆け回る、てんてこ舞い、大忙し、慌ただしい
レベル ★★☆☆☆ 小学生:中級 (中学生:初級、高校生:必須)

東奔西走:わかりやすい使い方

とうほんせいそう:例文1
ボクはサッカー部のキャプテンだから、いろんな中学に練習試合を頼みに行ってきたよ。
東奔西走:意味2
クラブのために 東奔西走 していて偉いケロ。
とうほんせいそう:例文2
でもA中学校に行ったときは、駅で降りて反対方向に歩いてしまってかなり迷ってあせったケロ。
東奔西走:意味3
それは 右往左往 っていうケロ。

東奔西走】の意味と例文と小学生にもわかりやすい使い方でした。

類義語や同義語:同じ意味や似たような意味で使われますので同時に覚えておきましょう。
類語 ⇒ 右往左往、粉骨砕身(ふんこつさいしん)、駆け回る、てんてこ舞い、大忙し、慌ただしい
意味 ⇒ 仕事や目的のためにあちこち駆け回ること。

他の四字熟語・ことわざ・慣用句も調べて学習するときは サイト内検索 をご利用ください。

ゲーム感覚で四字熟語を覚える:クイズ> ⇒ ケロケロ 四字熟語 クイズ