ことわざ・四字熟語の意味と例文|ケロケロ辞典

意味や例文が小学生にも分かりやすい、ことわざ・四字熟語・慣用句・故事成語の辞書。カエル親子の会話で小学校低学年や高学年の子供に説明したり中学生・高校生・受験生の学習にも最適。YouTube動画やクイズもあるよ♪

「く」の記事一覧

首が回らない

【ことわざ・慣用句】首が回らない(くびがまわらない)の意味・例文 意味 お金がない状態でやりくりできない事のたとえ。 例文 今月は出費が多すぎて 首が回らず 困っている。 類義語 金欠、やりくりできない、無い袖は振れない […]

蜘蛛の子を散らす

【ことわざ・慣用句】蜘蛛の子を散らす(くものこをちらす)の意味・例文 意味 大勢のものがばらばらになって逃げていくことのたとえ。 例文 急に雨が降ってきて、通りを歩いていた人たちは 蜘蛛の子を散らす ように屋根のあるとこ […]

首を長くする

【ことわざ・慣用句】首を長くする(くびをながくする)の意味・例文 意味 期待して今か今かと待つ。 例文 ゲームの発売日を 首を長くして 待っていた。 類義語 首を長くして待つ、待ちわびる、待ち焦がれる、心待ちにする、待ち […]

口を挟む

【ことわざ・慣用句】口を挟む(くちをはさむ)の意味・例文 意味 他の人が話しているところに割り込んで話すこと。 例文 先生の話に 口を挟む 生徒がいて、話が余計に長引いた。 類義語 横から口を出す、横槍を入れる、割り込む […]

口を酸っぱくする

【ことわざ・慣用句】口を酸っぱくする(くちをすっぱくする)の意味・例文 意味 何度も繰り返して忠告などを言う。 例文 家に帰ったら手を洗えと 口を酸っぱくして 注意しているのに、彼は言うことを聞かない。 類義語 口酸っぱ […]

口は災いの元

【ことわざ・慣用句】口は災いの元(くちはわざわいのもと)の意味・例文 意味 自分の言った言葉が自分に災いをもたらすことがあるので、言葉には気をつけようという意味。 例文 口は災いの元 で、うっかり言ったことで友達を怒らせ […]

口八丁手八丁

【ことわざ・慣用句】口八丁手八丁(くちはっちょうてはっちょう)の意味・例文 意味 しゃべることも、することも達者であること。 例文 彼は 口八丁手八丁 で女の子からすごくモテるが、あまり信用できない。 類義語 しゃべるこ […]

口車に乗る

【ことわざ・慣用句】口車に乗る(くちぐるまにのる)の意味・例文 意味 口先だけの巧みな言葉にだまされる。おだてられて乗る。 例文 口車に乗せられて 大変な仕事を引き受けてしまった。 類義語 騙される、~するように誘導され […]

口が滑る

【ことわざ・慣用句】口が滑る(くちがすべる)の意味・例文 意味 言ってはいけないことを、ついうっかり言ってしまうこと。 例文 つい 口が滑り 、彼が仮病で休んでいることをバラシてしまった。 類義語 失言する、語るに落ちる […]

口が軽い

【ことわざ・慣用句】口が軽い(くちがかるい)の意味・例文 意味 口止めされているような内緒の話まですぐに話してしまうこと。 例文 彼は 口が軽い ので有名だからね、彼にその話はしないほうが良いよ。 類義語 秘密が守れない […]

腐っても鯛

【ことわざ・慣用句】腐っても鯛(くさってもたい)の意味・例文 意味 優れているものは多少悪い状態になっても価値は失われないという意味。 例文 このカバンは何十年も前に買ったものなのに未だに使えるなんて、 腐っても鯛 だね […]

釘を刺す

【ことわざ・慣用句】釘を刺す(くぎをさす)の意味・例文 意味 間違いのないよう事前に念を押すこと。 例文 あれだけ「言わないで」と、 釘を刺して おいたのに彼はうっかり喋ってしまった。 類義語 念押しする、念を押す、警告 […]

ぐうの音も出ない

【ことわざ・慣用句】ぐうの音も出ない(ぐうのねもでない)の意味・例文 意味 徹底的にやり込められて全く反論ができない様子。 例文 全くもって母の言う通りだったので、 ぐうの音も出なかった 。 類義語 反論できない、返す言 […]