意味と例文@ことわざと四字熟語のケロケロ辞典

ことわざ・四字熟語・慣用句・故事成語の意味や例文や使い方が小学生にも分かりやすい辞書。カエル親子の会話で小学校低学年や高学年の子供に説明したり中学生・高校生・受験生の学習にも最適。YouTube動画やクイズもあるよ♪

「レベル2」の記事一覧

満身創痍

【ことわざ・慣用句】満身創痍(まんしんそうい)の意味・例文 意味 心身共にボロボロの状態のこと。 例文 サッカーの練習で膝と足首を我をして 満身創痍 だったが、すぐに次の試合を控えているから頑張るしかない。 類義語 傷だ […]

津々浦々

【四字熟語】津々浦々(つつうらうら)の意味・例文 意味 全国の至るところという意味 例文 美味しいもを食べるためなら全国 津々浦々 、どこへだって行きますよ。 類義語 津津浦浦、至る所、随所に、各所、隅々まで、国じゅう、 […]

一路平安

【四字熟語】一路平安(いちろへいあん)の意味・例文 意味 無事を祈って言う言葉のこと。 例文 「明日からの出張、 一路平安 を祈ってるね」と母は父に言った。 類義語 道中ご無事で、旅立つ人の道中の無事を祈る、無事祈願、平 […]

一路順風

【四字熟語】一路順風(いちろじゅんぷう)の意味・例文 意味 物事が順調に運ぶさま。また、旅人の無事を祈る言葉。 例文 今まで 一路順風 に仕事が進んできたが、これからはもっと工夫していく必要があると思う。 類義語 順風満 […]

一致団結

【ことわざ・慣用句】一致団結(いっちだんけつ)の意味・例文 意味 目標の達成の為に多くの人が心を一つにして協力すること。 例文 一致団結 して練習に取り組んだかいがあって、彼女のクラスは見事コンクールで優勝を果たした。 […]

義理人情

【ことわざ・慣用句】義理人情(ぎりにんじょう)の意味・例文 意味 人として守らなければいけないルールを守り、他者への思いやりも持っていること。 例文 義理人情 に厚い彼女はクラス中の皆から信頼される人物だ。 類義語 義理 […]

一日一生

【四字熟語】一日一生(いちにちいっしょう)の意味・例文 意味 一日を一生だと思って大切に生きなさいという教え。 例文 一日一生 で「今日」は「今日」しかやってこないのだから1日を大切に生きよう! 類義語 今を生きる、一期 […]

表裏一体

【四字熟語】表裏一体(ひょうりいったい)の意味・例文 意味 二つのものが実はコインの裏と表のように密接で切り離せないということ。 例文 始まりと終わりは 表裏一体 だ。どんなに辛い出来事でも必ず終わりはやってくる。 類義 […]

品行方正

【四字熟語】品行方正(ひんこうほうせい)の意味・例文 意味 することが正しくてきちんとしていること。 例文 彼女は悪口を言わないし時間もちゃんと守る 品行方正 な人だ。 類義語 清廉潔白、行いが正しい、礼儀正しい、正直な […]

薄利多売

【四字熟語】薄利多売(はくりたばい)の意味・例文 意味 ひとつひとつの商品の利益を少なくして、たくさん売ることで全体として利益をあげること。 例文 薄利多売 の方針なのか、そのハンバーガーショップの商品はどれも安かった。 […]

創意工夫

【四字熟語】創意工夫(そういくふう)の意味・例文 意味 いろいろと考えて、新しい方法を見つけ出すこと。 例文 文化祭の出し物をおもしろくするためにみんなで 創意工夫 した。 類義語 独創性・創造性がある、趣向を凝らす、オ […]

前途多難

【四字熟語】前途多難(ぜんとたなん)の意味・例文 意味 これから先に、たくさんの困難が待っているということ。 例文 テスト勉強を始めたがわからないことだらけで 前途多難 だ。 類義語 苦難の道のり、先が思いやられる、雲行 […]

切磋琢磨

【四字熟語】切磋琢磨(せっさたくま)の意味・例文 意味 学問や人徳をみがくために努力すること。また、仲間どうしで協力したり競ったりして技術を高め合うこと。 例文 チームのみんなで 切磋琢磨 しながら練習したおかげで、サッ […]

旧態依然

【四字熟語】旧態依然(きゅうたいいぜん)の意味・例文 意味 昔の状態のままで変化がない様子。 例文 あの先生の考え方は 旧態依然 で時代遅れだ。 類義語 十年一日(じゅうねんいちじつ)、保守的、古い体質、相も変わらず、変 […]

栄枯盛衰

【四字熟語】栄枯盛衰(えいこせいすい)の意味・例文 意味 勢いが盛んになったり衰えたりすること。 例文 そのマンガは大人気だったが今では誰にも読まれていない。 栄枯盛衰 とはよく言ったものだ。 類義語 盛者必衰、国破れて […]

理路整然

【四字熟語】理路整然(りろせいぜん)の意味・例文 意味 考えや話などの筋道がきちんと整っていること。 例文 先生の授業は 理路整然 としていてわかりやすかった。 類義語 論理的、一貫性がある、ロジカル、筋が通る、説得力が […]

離合集散

【四字熟語】離合集散(りごうしゅうさん)の意味・例文 意味 離れ離れなったり、また集まったりすること。 例文 その友達とは 離合集散 が続いたが、今は親友になっている。 類義語 昨日の敵は今日の友、雲集霧散、再集合、再結 […]

利害得失

【四字熟語】利害得失(りがいとくしつ)の意味・例文 意味 手に入れたものと失ったもの。損と得を両方考えること。 例文 利害得失 を考えてゲームではなく勉強をすることにした。 類義語 一長一短、一利一害、一得一失、良し悪し […]

勇猛果敢

【四字熟語】勇猛果敢(ゆうもうかかん)の意味・例文 意味 勇気があって力強く、決断力があること。 例文 怒ると怖い先生に向かって 勇猛果敢 に意見を言った。 類義語 大胆不敵、豪胆不敵、猪突猛進、積極果敢、猛々しく、恐れ […]

門外不出

【四字熟語】門外不出(もんがいふしゅつ)の意味・例文 意味 貴重な物などを、他人に見せたり貸したりせずに大切にしまっておくこと。 例文 門外不出 の絵画がついに展示された。 類義語 一子相伝(子供一人にだけ、代々伝えてい […]

平身低頭

【四字熟語】平身低頭(へいしんていとう)の意味・例文 意味 何かを頼んだり、謝ったりするために、ひたすら頭を下げること。 例文 友達が蹴ったサッカーボールが顔に当たったが、 平身低頭 で謝ってくれたのですぐに許した。 類 […]

不言実行

【四字熟語】不言実行(ふげんじっこう)の意味・例文 意味 何も言わずに、やるべきことをやること。 例文 野球部のキャプテンは 不言実行 タイプで、黙々と練習をして他の部員のお手本となっている。 類義語 足元を支える、陰の […]

千変万化

【四字熟語】千変万化(せんぺんばんか)の意味・例文 意味 物事の状況が様々に変化すること。 例文 山の景色は季節によって 千変万化 だ。 類義語 波乱万丈、山あり谷あり、変幻自在、目まぐるしい変化、コロコロ変わる、頻繁に […]

青天白日

【四字熟語】青天白日(せいてんはくじつ)の意味・例文 意味 心の中に隠しごとがないこと。(無罪であることが明らかになること) 例文 裁判の結果、容疑者だった男は 青天白日 の身となった。 類義語 清廉潔白、無罪放免、公然 […]

森羅万象

【四字熟語】森羅万象(しんらばんしょう)の意味・例文 意味 宇宙に存在するすべてのもの。 例文 この世の 森羅万象 を解き明かすのは不可能だろう。 類義語 有象無象、天地万物、大宇宙、生きとし生けるもの、ありとあらゆる物 […]

古今東西

【四字熟語】古今東西(ここんとうざい)の意味・例文 意味 昔も今もどんなところでも。 例文 大谷選手のような野球の才能を持った人は 古今東西 いないと思う。 類義語 東西古今、古往今来、往古来今、今も昔もいつでもどこでも […]

大義名分

【四字熟語】大義名分(たいぎめいぶん)の意味・例文 意味 何かを行動するときに正当だと思える理由。 例文 お父さんは取引先といい関係を築くためという 大義名分 で、毎晩お酒を飲みに行っている。 類義語 錦の御旗、よりどこ […]

針小棒大

【四字熟語】針小棒大(しんしょうぼうだい)の意味・例文 意味 小さいことを大げさに言うこと。 例文 〇〇君は体育の授業でこけて骨折したと騒いでいたが、実際はすり傷だけで 針小棒大 な話だった。 類義語 大言壮語、大風呂敷 […]

三拝九拝

【四字熟語】三拝九拝(さんぱいきゅうはい)の意味・例文 意味 何度も頭を下げて人に何かを頼むこと。 例文 お父さんはお母さんに 三拝九拝 でお願いして結婚したらしい。 類義語 平身低頭、感謝感激雨あられ、お辞儀を繰り返す […]

三々五々

【四字熟語】三々五々(さんさんごご)の意味・例文 意味 数人ずつの人が、来たり帰ったりすること。 例文 入学式の30分前になると、 三々五々 人が集まってきた。 類義語 三三五五、流れ解散で、さみだれ式に、潮が引くように […]

急転直下

【四字熟語】急転直下(きゅうてんちょっか)の意味・例文 意味 うまくいっていなかった物事が急に解決に向かうこと。 例文 事件は解決しないと思われたが、新たな目撃者が出てきて 急転直下 で犯人が捕まった。 類義語 形勢が変 […]

紆余曲折

【四字熟語】紆余曲折(うよきょくせつ)の意味・例文 意味 事情が混み合っていて複雑なこと。 例文 いろいろ 紆余曲折 はあったが二人は結婚した。 類義語 二転三転、変遷、移り変わり、これまでの経過、色々あって、経緯 反対 […]

公平無私

【四字熟語】公平無私(こうへいむし)の意味・例文 意味 私的な考えを持たず公平であること。 例文 中学校のサッカー部の監督は、誰にでも優しく 公平無私 な先生だ。 類義語 公明正大、平等、中立、ニュートラル、肩入れしない […]

無病息災

【四字熟語】無病息災(むびょうそくさい)の意味・例文 意味 病気や災いがなく健康であること。 例文 家族の 無病息災 を願って毎年お正月に神社に行っている。 類義語 平穏無事、健康第一 、家内安全、病気知らず、天下泰平 […]

枝葉末節

【四字熟語】枝葉末節(しようまっせつ)の意味・例文 意味 物事の中心から外れたどうでもいい部分。 例文 駅前のレストランはメニュー表をカラフルにしたり 枝葉末節 にとらわれて肝心の料理の味が悪くてすぐにつぶれた。 類義語 […]

孤立無援

【四字熟語】孤立無援(こりつむえん)の意味・例文 意味 一人っきりで誰も助けてくれない状態。 例文 転校してすぐの時は友達がいなくて 孤立無援 だったが一週間後にはクラスのみんなと仲良くなった。 類義語 孤軍奮闘、四面楚 […]

開口一番

【四字熟語】開口一番(かいこういちばん)の意味・例文 意味 口を開いて最初に。(話したこと) 例文 クラブのミーティングで監督は 開口一番 に「目標は優勝だ」と言っていた。 類義語 言い出す、話し始める、口火を切る、火蓋 […]

悪口雑言

【四字熟語】悪口雑言(あっこうぞうごん)の意味・例文 意味 言いたい放題、悪口を言うこと。 例文 芸能人の〇〇はテレビの前ではいい人だが、陰では他の芸能人への 悪口雑言 がひどいらしい。 類義語 誹謗中傷(ひぼうちゅうし […]

縦横無尽

【四字熟語】縦横無尽(じゅうおうむじん)の意味・例文 意味 自由自在に思う存分。 例文 ラグビーの日本代表選手は、敵がタックルをしてきたが、 縦横無尽 に走り回りトライを決めた。 類義語 思いのまま、四方八方に、色々な方 […]

四面楚歌

【四字熟語】四面楚歌(しめんそか)の意味・例文 意味 周りを敵に囲まれて味方がいない状況 例文 〇〇さんは人の悪口ばかり言うので、グループの中で 四面楚歌 となった。 類義語 孤立無援、苦境に立たされる、窮地に立たされる […]

舌先三寸

【四字熟語】舌先三寸(したさきさんずん)の意味・例文 意味 口先だけで相手をだますこと。 例文 〇〇君はいつも 舌先三寸 で友達を裏切っている。 類義語 美辞麗句、口から出任せ、口先だけの、口達者、ごまかす、リップサービ […]

再三再四

【四字熟語】再三再四(さいさんさいし)の意味・例文 意味 たびたび。何度もあること。 例文 〇〇さんは 再三再四 ダイエットをしているが、そのたびにリバウンドしている 類義語 度々、繰り返し、何度も、再三に渡って、重ね重 […]

空前絶後

【四字熟語】空前絶後(くうぜんぜつご)の意味・例文 意味 今まで見たこともないぐらい、非常にめずらしいこと。 例文 日本のアニメ映画が全世界で 空前絶後 の大ヒットとなった。 類義語 前人未踏:誰も成し遂げていないような […]

厚顔無恥

【四字熟語】厚顔無恥(こうがんむち)の意味・例文 意味 厚かましく恥知らずなこと 例文 〇〇大臣は悪いことをしてるのに「記憶にございません」ですべてごまかそうとして、 厚顔無恥 な政治家だ。 類義語 我田引水、傍若無人、 […]

起死回生

【四字熟語】起死回生(きしかいせい)の意味・例文 意味 危機的な状況から一変して立ち直らせること 例文 サッカーのワールドカップで日本代表は残り1分で 起死回生 の同点ゴールを決めた。 類義語 九死一生、一発逆転、捲土重 […]

我田引水

【四字熟語】我田引水(がでんいんすい)の意味・例文 意味 自分に都合がいいように考えて行動すること。 例文 クラブの部長は 我田引水 のようなやり方をするので部員に嫌われている。 類義語 厚顔無恥、自己中心、わがまま、一 […]