意味と例文@ことわざと四字熟語のケロケロ辞典

ことわざ・四字熟語・慣用句・故事成語の意味や例文や使い方が小学生にも分かりやすい辞書。カエル親子の会話で小学校低学年や高学年の子供に説明したり中学生・高校生・受験生の学習にも最適。YouTube動画やクイズもあるよ♪

「レベル1」の記事一覧

中途半端

【ことわざ・慣用句】中途半端(ちゅうとはんぱ)の意味・例文 意味 物事が不完全で未完成の状態のこと。 例文 中途半端 が嫌いな彼はいつも仕事を完璧にこなすのでみんなから尊敬されている。 類義語 いい加減、適当、どっちつか […]

健康第一

【ことわざ・慣用句】健康第一(けんこうだいいち)の意味・例文 意味 人生において健康が一番大切であるという意味。 例文 遅くまで残業をしていると、心配した上司が「 健康第一 だから無理しないように」と声をかけてくれた。 […]

反面教師

【四字熟語】反面教師(はんめんきょうし)の意味・例文 意味 悪い見本として、こういうことをしてはいけないと教えてくれる人や物事。 例文 平気でウソをつく友達を 反面教師 にして、私はウソをつかないことにした。 類義語 他 […]

七転八倒

【四字熟語】七転八倒(しちてんばっとう)の意味・例文 意味 激しい苦痛や悲しみなどで転げ回ること。またはひどく混乱している様子。 例文 風邪で高熱が出たために 七転八倒 した。 類義語 四苦八苦、艱難辛苦、もがき苦しむ、 […]

悪戦苦闘

【四字熟語】悪戦苦闘(あくせんくとう)の意味・例文 意味 困難な状況から抜け出すために頑張ること。 例文 勉強が苦手だった私は、 悪戦苦闘 の結果、自分に合った勉強法を見つけた。 類義語 試行錯誤、暗中模索、五里霧中、一 […]

単刀直入

【四字熟語】単刀直入(たんとうちょくにゅう)の意味・例文 意味 前置きなしにいきなり本題や要点を言うこと。 例文 時間がなかったので 単刀直入 に結論を言った。 類義語 歯に衣着せぬ、ストレートに聞く、直球勝負、ズバッと […]

誠心誠意

【四字熟語】誠心誠意(せいしんせいい)の意味・例文 意味 嘘偽り(うそいつわり)なく、心を込めてまじめに取り組むこと。 例文 生徒会長は 誠心誠意 、自分の仕事をこなしていた。 類義語 一生懸命、一心不乱、真心を込めて、 […]

老若男女

【四字熟語】老若男女(ろうにゃくなんにょ)の意味・例文 意味 老人も若者も、男も女も含む、すべての人々。 例文 そのアイドルは 老若男女 に愛されている人気者だ。 類義語 誰でも彼でも、猫も杓子も、皆が皆、百人が百人とも […]

用意周到

【四字熟語】用意周到(よういしゅうとう)の意味・例文 意味 手ぬかりなく準備が十分にできていること。 例文 用意周到 な計画のおかげで文化祭はうまくいった。 類義語 準備万端、用意万端、万全の備え、手抜かりなく、いざとい […]

悠々自適

【四字熟語】悠々自適(ゆうゆうじてき)の意味・例文 意味 のんびりと落ち着いて、自分の思う通りに過ごすこと。 例文 悠々自適 な夏休みを過ごすために、宿題はすぐに終わらせた。 類義語 晴耕雨読、俗世間から遠ざかる、のんび […]

問答無用

【四字熟語】問答無用(もんどうむよう)の意味・例文 意味 話し合っても意味がないということ。 例文 学校にマンガを持って行ったら 問答無用 で先生に没収された。 類義語 言語道断、言うまでもなく、有無を言わさず、否応無し […]

無味乾燥

【四字熟語】無味乾燥(むみかんそう)の意味・例文 意味 おもしろくないし味わいもないさま。 例文 校長先生の話は長いだけで 無味乾燥 だった。 類義語 無味単調、素っ気ない、つまらない、興味が湧かない、面白味がない、味気 […]

無我夢中

【四字熟語】無我夢中(むがむちゅう)の意味・例文 意味 我を忘れて何かに熱中すること。 例文 無我夢中 でサッカーをしていたら、いつの間にか夜になっていた。 類義語 一心不乱、熱中する、没頭する、一意専心、寝食を忘れて、 […]

満場一致

【四字熟語】満場一致(まんじょういっち)の意味・例文 意味 その場にいる全員の意見が一致すること。 例文 オリンピックのマラソン代表は日本新記録を出した選手が 満場一致 で選ばれた。 類義語 異口同音、全会一致、全員賛成 […]

百発百中

【四字熟語】百発百中(ひゃっぱつひゃくちゅう)の意味・例文 意味 予想していたこと、計画していたことが、すべて思い通りになること。 例文 あの漁師さんは海の天気を 百発百中 で当てる。 類義語 一発必中、確実に成功させる […]

半死半生

【四字熟語】半死半生(はんしはんしょう)の意味・例文 意味 ほとんど死にかかっていて、何とか生きている状況。 例文 交通事故で 半死半生 の状態だったが、手術がうまくいって回復した。 類義語 死にかけ、瀕死、虫の息、危篤 […]

波乱万丈

【四字熟語】波乱万丈(はらんばんじょう)の意味・例文 意味 波の起伏のように物事の変化が激しい様子。 例文 女優の〇〇さんは 波乱万丈 な人生を送っている。 類義語 波瀾万丈、山あり谷あり、浮き沈み ・ 起伏が激しい、波 […]

八方美人

【四字熟語】八方美人(はっぽうびじん)の意味・例文 意味 誰からもよく思われたい人。 例文 〇〇さんは誰からも好かれようする 八方美人 な性格だ。 類義語 どちらにもいい顔をする、周囲の意見に流される、ことなかれ主義、太 […]

東奔西走

【四字熟語】東奔西走(とうほんせいそう)の意味・例文 意味 仕事や目的のためにあちこち駆け回ること。 例文 修学旅行の行き先を決めるために、学校の先生が 東奔西走 していた。 類義語 右往左往、粉骨砕身、貧乏暇なし、駆け […]

大同小異

【四字熟語】大同小異(だいどうしょうい)の意味・例文 意味 細かく見ると違いはあるが、全体的にみるとほとんど同じだということ。 例文 テレビのクイズ番組は色々あるが、大同小異 なので飽きてきた。 類義語 五十歩百歩、似た […]

前代未聞

【四字熟語】前代未聞(ぜんだいみもん)の意味・例文 意味 今までに聞いたことがないような珍しいこと。 例文 入学式で校長先生が寝坊で遅刻するとは 前代未聞 だ。 類義語 空前絶後、前人未踏、未曾有、過去に例のない、生まれ […]

前人未踏

【四字熟語】前人未踏(ぜんじんみとう)の意味・例文 意味 いまだかつて誰も成功していないこと。誰も行ったことがないところ。 例文 冒険家が 前人未踏 のアマゾンの山奥を目指して出発した。 類義語 前代未聞、空前絶後、後に […]

千差万別

【四字熟語】千差万別(せんさばんべつ)の意味・例文 意味 ものごとは色々あって違いも様々であること。 例文 〇〇君はいつも変わった服を着ているが、服のセンスは 千差万別 だから本人が気に入っていればそれでいい。 類義語 […]

絶体絶命

【四字熟語】絶体絶命(ぜったいぜつめい)の意味・例文 意味 逃げることができない困難な状況にあること。 例文 最後の1分までリードされていて 絶体絶命 のピンチだったが、ロングシュートが決まって 危機一髪 同点に追いつい […]

正々堂々

【四字熟語】正々堂々(せいせいどうどう)の意味・例文 意味 卑怯なことをせず、堂々とした態度をとること。 例文 高校野球は各チームが 正々堂々 と戦っていて素晴らしい。 類義語 公明正大、威風堂々、包み隠さずに、オープン […]

冠婚葬祭

【四字熟語】冠婚葬祭(かんこんそうさい)の意味・例文 意味 日本古来の重要な4つの儀式。冠:元服、婚:婚礼、葬:葬式、祭:祖先、 冠:成人式、七五三など 婚:結婚式、お見合いなど 葬:葬儀、法事など 祭:正月、お盆など […]

天真爛漫

【四字熟語】天真爛漫(てんしんらんまん)の意味・例文 意味 自分のことを飾らず、ありのままで無邪気で明るいこと。 例文 女優の〇〇さんは 天真爛漫 なところが人気の理由だ。 類義語 純真無垢、天衣無縫、素朴、純朴、純情、 […]

適材適所

【四字熟語】適材適所(てきざいてきしょ)の意味・例文 意味 その人の能力にふさわしい地位や仕事を与えること。 例文 野球部のキャプテンは、適材適所 で部員の守備位置を決めた。 類義語 一人一人の才能を活かす、個々の力を有 […]

大胆不敵

【四字熟語】大胆不敵(だいたんふてき)の意味・例文 意味 度胸があって何事にも動じない様子。 例文 〇〇君はコンビニに座っている不良に注意をするような 大胆不敵 な男だ。 類義語 豪胆不敵、勇猛果敢、堂々たる、神経がず太 […]

先手必勝

【四字熟語】先手必勝(せんてひっしょう)の意味・例文 意味 相手より先に攻撃すると有利になるということ。 例文 マラソンの〇〇選手は、 先手必勝 の考えでいつも最初から先頭を走っている。 類義語 先んずれば人を制す、早い […]

七転八起

【四字熟語】七転八起(しちてんはっき)の意味・例文 意味 何度失敗してもくじけずにがんばり続けること。 例文 運動会の組み体操は練習で何度も失敗したが、 七転八起 で本番での成功を勝ち取った。 類義語 七転び八起き、捲土 […]

四苦八苦

【四字熟語】四苦八苦(しくはっく)の意味・例文 意味 思うようにならなくて、あれこれ悩むこと。 例文 文章を書くのが苦手なので、修学旅行の作文に 四苦八苦 した。 類義語 七転八倒、悪戦苦闘、艱難辛苦、苦悩する、思い悩む […]

広大無辺

【四字熟語】広大無辺(こうだいむへん)の意味・例文 意味 とてつもなく広くて大きいこと。 例文 (公園の砂場と比べると)砂漠は 広大無辺 な砂場と言えるだろう。 類義語 果てしなく広い、無限大、無尽蔵、計り知れない、雄大 […]

右往左往

【四字熟語】右往左往(うおうさおう)の意味・例文 意味 あわてていてあっちに行ったりこっちに行ったり混乱している様子。 例文 コンサートに行ったらトイレの場所が分かりにくくみんな 右往左往 していた。 類義語 東奔西走、 […]

容姿端麗

【四字熟語】容姿端麗(ようしたんれい)の意味・例文 意味 顔立ちやスタイルがよく美しい女性。 例文 学校の英語の先生は 容姿端麗 な女性だ。 類義語 美貌、美人、美女、美少女、色気がある整った顔立ち、べっぴん 反対語 不 […]

唯一無二

【四字熟語】唯一無二(ゆいいつむに)の意味・例文 意味 世の中に一つだけしかない大切なもの。 例文 いつも行くラーメン屋さんの豚骨ラーメンは 唯一無二 の味だ。 類義語 類のない、他にない、二つと無い、またとない、代わり […]

公明正大

【四字熟語】公明正大(こうめいせいだい)の意味・例文 意味 公平で正しく堂々としていて立派なこと。 例文 〇〇君はうそをつかないし言ったことをきっちりやる 公明正大 な男だ。 類義語 公平無私、真面目、正直、率直、 真っ […]

他力本願

【四字熟語】他力本願(たりきほんがん)の意味・例文 意味 自分の力ではなく他人のことをあてにして望みをかなえようとすること。 例文 テストでいい点を取るために、勉強せずに神社で神頼みするのは 他力本願 なやり方だ。 類義 […]

無理難題

【四字熟語】無理難題(むりなんだい)の意味・例文 意味 とても実現できそうにない難しい要求。 例文 クラブの顧問の先生は去年の優勝チームに勝てと 無理難題 を言ってきた。 類義語 言いがかり、無茶苦茶な・筋の通らない要求 […]

三日坊主

【四字熟語】三日坊主(みっかぼうず)の意味・例文 意味 飽きっぽくて長続きしない人のこと。 例文 〇〇さんは色んなダイエット法を試しているが 三日坊主 で長続きしない。 類義語 飽き性、気分が変わりやすい、飽きっぽい、の […]

不眠不休

【四字熟語】不眠不休(ふみんふきゅう)の意味・例文 意味 眠らず休憩もせずに物事をやりとげようとすること。 例文 大雨で土砂崩れになったが村人が 不眠不休 で土を運んで道を通れるようにした。 類義語 徹夜、夜なべ、連日連 […]

二束三文

【四字熟語】二束三文(にそくさんもん)の意味・例文 意味 値段が非常に安くて、ほとんど利益がないこと。 例文 必要がなくなった家電製品をリサイクルショップに持って行ったが 二束三文 にしかならなかった。 類義語 薄利多売 […]

天変地異

【四字熟語】天変地異(てんぺんちい)の意味・例文 意味 「台風」「地震」「火山噴火」など自然界に起こる異変のこと。 例文 今年の日本は台風や大雨による洪水など 天変地異 が多い年だった。 類義語 大規模な自然災害、天地に […]

心機一転

【四字熟語】心機一転(しんきいってん)の意味・例文 意味 何かのきっかけで気持ちがいい方に向くこと。 例文 〇〇さんは失恋で落ち込んでいたが、髪の毛を切って 心機一転 明るくふるまうようになった。 類義語 気持ちも新たに […]

順風満帆

【四字熟語】順風満帆(じゅんぷうまんぱん)の意味・例文 意味 物事が思い通りに順調に進んでいること。 例文 阪神は3回裏で5対0でリードしていて、 順風満帆 な試合展開だ。 類義語 一路順風、スムーズに事が運ばれる、万事 […]

試行錯誤

【四字熟語】試行錯誤(しこうさくご)の意味・例文 意味 失敗しながらも色々試して解決しようとすること。 例文 サッカー部のキャプテンは大会で優勝するために練習メニューについて 試行錯誤 を重ねていた。 類義語 悪戦苦闘、 […]

自給自足

【四字熟語】自給自足(じきゅうじそく)の意味・例文 意味 自分で必要な食料を自分で作って生活すること。 例文 〇〇さんは去年まで銀行員の仕事をしていたが、今年から田舎に引っ越して 自給自足 の生活をしているらしい。 類義 […]

三寒四温

【四字熟語】三寒四温(さんかんしおん)の意味・例文 意味 寒い日が3日続き、温かい日が4日続くことが繰り返されるような冬の気候のこと。 例文 昨日まで寒かったのに、来週からはしばらく気温が上がって 三寒四温 の気候になり […]

才色兼備

【四字熟語】才色兼備(さいしょくけんび)の意味・例文 意味 才能と美しさを両方持った女性をほめる言葉。 例文 ミス日本の代表の人は東大出身の 才色兼備 な女性だ。 類義語 天から二物を与えられた女性、才女・容姿端麗、秀外 […]