意味と例文@ことわざと四字熟語のケロケロ辞典

ことわざ・四字熟語・慣用句・故事成語の意味や例文や使い方が小学生にも分かりやすい辞書。似た言葉の同義語や対義語も。カエル親子の短文の会話で小学生に説明したり中学生・高校生・受験生の学習にも最適。YouTube動画やクイズも♪

「レベル1」の記事一覧

無礼講

【ことわざ・慣用句】無礼講(ぶれいこう)の意味・例文 意味 身分、地位の上下を気にせず楽しく行う宴会のこと。 例文 「今夜は 無礼講 だ!」と上司が言ってくれたので皆、肩の力を抜いて楽しく飲み会を過ごすことができた。 類 […]

裸一貫

【ことわざ・慣用句】裸一貫(はだかいっかん)の意味・例文 意味 自分の身体以外何もなく身一つであること。 例文 両親と喧嘩をした彼女は 裸一貫 で家を飛び出した。 類義語 身一つ、無一文、一文無し、着の身着のまま、身一つ […]

能天気

【ことわざ・慣用句】能天気(のうてんき)の意味・例文 意味 悩みもなく、何も考えていないこと。 例文 彼は 能天気 だと思われがちだが実はナイーブな人間だ。 類義語 お気楽、のんき、楽天的、楽観的、明日は明日の風が吹く、 […]

二枚舌

【ことわざ・慣用句】二枚舌(にまいじた)の意味・例文 意味 平気で嘘をつくこと。 例文 彼女は自分をよく見せるために 二枚舌 を使ってばかりで誰からも信用されなくなっていた。 類義語 リップサービス、いい加減なことを言う […]

生返事

【ことわざ・慣用句】生返事(なまへんじ)の意味・例文 意味 心ここにあらずの返事、返事・はっきりしない返事のこと。 例文 よほど恋人に振られたのがショックだったようで、今日の彼は誰に何を言われても 生返事 で答えていた。 […]

長丁場

【ことわざ・慣用句】長丁場(ながちょうば)の意味・例文 意味 長い時間のかかる物事のこと。 例文 今回のプロジェクトは 長丁場 になるだろうから、今のうちに休んでいくようにと先生は言った。 類義語 長く続く、長期戦、果て […]

どんぶり勘定

【ことわざ・慣用句】どんぶり勘定(どんぶりかんじょう)の意味・例文 意味 収支の勘定がざっくりしていて、いい加減なこと。 例文 妻はいつも どんぶり勘定 できっちりと家計簿をつけたことがない。 類義語 大雑把、いい加減、 […]

出来心

【ことわざ・慣用句】出来心(できごころ)の意味・例文 意味 その場で思いついた良くない考えのこと。 例文 義兄は姉に浮気を追及され「ほんの 出来心 だった」と言い訳をした。 類義語 軽はずみな行動、衝動、邪心、悪魔のささ […]

張本人

【ことわざ・慣用句】張本人(ちょうほんにん)の意味・例文 意味 トラブルを起こす発端となった人物のこと。 例文 この事件の 張本人 に話を聞きに行くことにしよう。 類義語 元凶、諸悪の根源、首謀者、主犯、中心人物、黒幕、 […]

致命傷

【ことわざ・慣用句】致命傷(ちめいしょう)の意味・例文 意味 死ぬ原因となった傷。または復活が困難な痛手。 例文 私が応援するボクサーが対戦相手に目を殴られ 致命傷 を負った。 類義語 大怪我、重傷、命取り、痛手、大ダメ […]

登竜門

【ことわざ・慣用句】登竜門(とうりゅうもん)の意味・例文 意味 出世や成功のための関門のこと。 例文 このファッション雑誌に掲載されることがトップモデルへの 登竜門 とされている。 類義語 最初の試練、第一段階、第一歩、 […]

千鳥足

【ことわざ・慣用句】千鳥足(ちどりあし)の意味・例文 意味 左右の足の踏みどころを違えてふらふら歩くこと。 例文 泥酔した父は顔を真っ赤にして 千鳥足 で家に帰ってきた。 類義語 足元がおぼつかない、ふらふらしている、よ […]

立ち往生

【ことわざ・慣用句】立ち往生(たちおうじょう)の意味・例文 意味 身動きが取れない状況のこと。 例文 通勤中に電車が事故で 立ち往生 してしまう。 類義語 立往生、行き詰まり、身動きが取れない、膠着状態、なすすべなし、足 […]

高飛車

【ことわざ・慣用句】高飛車(たかびしゃ)の意味・例文 意味 相手に対して高圧的、偉そうな態度をとること。 例文 彼は 高飛車 な物言いをするのでクラスのみんなから嫌われている。 類義語 上から目線、傲慢、横柄、高圧的、威 […]

太鼓判

【ことわざ・慣用句】太鼓判(たいこばん)の意味・例文 意味 そのものの実力を認め、自信をもって保証すること。 例文 君はあの厳しくて有名な先生に 太鼓判 を押されたのだから、もっと自信を持っていいと思う。 類義語 間違い […]

大黒柱

【ことわざ・慣用句】大黒柱(だいこくばしら)の意味・例文 意味 一家や団体の中心となる人のこと。 例文 一家の 大黒柱 である父が亡くなってから、母は女手一つで私たち姉妹を育ててくれた。 類義語 中心人物、かなめ、主軸 […]

千里眼

【ことわざ・慣用句】千里眼(せんりがん)の意味・例文 意味 人の心をさぐりあてる能力を持つ人のこと。 例文 僕が考えていることを全て当ててくる母は、きっと 千里眼 を持っているに違いない。 類義語 お見通し、心の目、心眼 […]

先入観

【ことわざ・慣用句】先入観(せんにゅうかん)の意味・例文 意味 自分の頭の中ですでに出来上がっている固定観念のこと。 例文 新しいアイディアを生み出すためには 先入観 を捨てて、まっさらな状態で物事を考えることが大切だ。 […]

瀬戸際

【ことわざ・慣用句】瀬戸際(せとぎわ)の意味・例文 意味 物事の成功と失敗の分かれ目のこと。 例文 彼は交通事故で生死の 瀬戸際 をさまよったが、奇跡的に回復することができた。 類義語 土俵際、土壇場、危機一髪、剣ヶ峰、 […]

世間体

【ことわざ・慣用句】世間体(せけんてい)の意味・例文 意味 世の中や、周りにいる人に対しての体裁のこと。 例文 彼女は夫との離婚を考えていたが、彼のほうは 世間体 を気にして離婚だけは避けたいようだった。 類義語 沽券、 […]

正攻法

【ことわざ・慣用句】正攻法(せいこうほう)の意味・例文 意味 何の小細工をすることもなく、真正面から攻めること。 例文 相手は卑怯な手ばかりを使って勝ちにきているが、僕は 正攻法 で必ず勝利をつかんでやる! 類義語 正し […]

助太刀

【ことわざ・慣用句】助太刀(すけだち)の意味・例文 意味 援助、お手伝いをする人のこと。 例文 明日で夏休みが終わってしまうから、君に宿題の 助太刀 をお願いしたい! 類義語 援護射撃、後押し、支援、力添え、サポート、助 […]

新天地

【ことわざ・慣用句】新天地(しんてんち)の意味・例文 意味 新しい環境や場所のこと。ビジネスシーンでよく使われる言葉。 例文 新天地 でのご活躍をお祈り申し上げます。 類義語 新しい職場、新しい環境、転職先、移籍先 反対 […]

心技体

【ことわざ・慣用句】心技体(しんぎたい)の意味・例文 意味 精神、技術、体力という意味のスポーツの世界でよく使われる言葉のこと。 例文 オリンピック出場を目指している彼は、 心技体 を鍛えて必ず夢を叶えると宣言した。 類 […]

正念場

【ことわざ・慣用句】正念場(しょうねんば)の意味・例文 意味 ここぞという大事な場面のこと。 例文 今がこの試合の勝敗を左右する 正念場 と言っても過言ではない。 類義語 ギリギリ、崖っ縁、後が無い、山場、土俵際、一世一 […]

修羅場

【ことわざ・慣用句】修羅場(しゅらば)の意味・例文 意味 激しい戦いや争いが行われる場所、場面のこと。 例文 夫が不倫中のところに妻が乗り込んでくるなんて…まさに昼ドラのような 修羅場 だ。 類義語 おぞましい光景、この […]

直談判

【ことわざ・慣用句】直談判(じかだんぱん)の意味・例文 意味 仲介をたてないで直接に談判、交渉をすること。 例文 給料のことで不満のあった彼は、直属の上司ではなく社長に 直談判 に行ったらしい。 類義語 直接交渉、直接掛 […]

三枚目

【ことわざ・慣用句】三枚目(さんまいめ)の意味・例文 意味 いつも道化役に回る人のこと。 例文 彼はとてもチャーミングな性格で 三枚目 俳優として世間に浸透している。 類義語 引き立て役、脇役、端役、道化役 反対語 二枚 […]

さじ加減

【ことわざ・慣用句】さじ加減(さじかげん)の意味・例文 意味 薬の調合や料理の味付けの程度のこと。また、手加減や配慮するといった意味の言葉。 例文 子供に自立心をつけさせるために、どこまで一人で取り組むのを見守ったらいい […]

金輪際

【ことわざ・慣用句】金輪際(こんりんざい)の意味・例文 意味 二度と、絶対にという意味で強い否定を表わす言葉のこと。 例文 金輪際 、あなたには会わない」と言われ、兄は彼女に振られてしまった。 類義語 永久に、永遠に、こ […]

向上心

【ことわざ・慣用句】向上心(こうじょうしん)の意味・例文 意味 今の状況、状態よりもっと優れたものにしようとする心のこと。 例文 何歳になっても 向上心 を忘れず前向きに努力していくことが、若さを保つ秘訣だと祖父は言った […]

紅一点

【ことわざ・慣用句】紅一点(こういってん)の意味・例文 意味 大勢の男性の中にまざるただ一人の女性のこと。または異彩を放ち目立つ存在のこと。 例文 むさくるしい男ばかりの野球部集団にいる女性マネージャーは 紅一点 で、ま […]

原動力

【ことわざ・慣用句】原動力(げんどうりょく)の意味・例文 意味 活動を起こす元となる力のこと。 例文 どんなに辛くても「あの人みたいになりたい!」という強い憧れが、仕事を頑張る 原動力 となっているのです。 類義語 力の […]

几帳面

【ことわざ・慣用句】几帳面(きちょうめん)の意味・例文 意味 きちんとしている、細かなところまで規則正しくするさま。 例文 彼は 几帳面 な性格で、なんでもきちっとしないと気が済まないらしい。 類義語 きっちりしている、 […]

閑古鳥が鳴く

【ことわざ・慣用句】閑古鳥が鳴く(かんこどりがなく)の意味・例文 意味 閑古鳥はかっこうの別称。「閑古鳥が鳴く」でたいへん静かで物寂しいという意味。 例文 この店でもうしばらく客を見ていない。まさに 閑古鳥が鳴く とはこ […]

間一髪

【ことわざ・慣用句】間一髪(かんいっぱつ)の意味・例文 意味 危ないところ、窮地に陥る一歩手前のこと。 例文 間一髪 のところで、彼女は助かったようだ。 類義語 ギリギリ、きわどいところ、危ないところ、すんでのところ、危 […]

空元気

【ことわざ・慣用句】空元気(からげんき)の意味・例文 意味 元気そうに見せかけること。 例文 恋人に振られた彼女は気丈に振舞っていたが、すぐにそれが 空元気 だと分かった。 類義語 やせ我慢、虚勢を張る、意地を張る、武士 […]

過保護

【ことわざ・慣用句】過保護(かほご)の意味・例文 意味 子供などに必要以上に干渉し、保護を与えること。 例文 子供が大事なのはわかるが、あまり 過保護 に育てると自立心のない子になってしまうよ。 類義語 過剰保護、オーバ […]

十八番

【ことわざ・慣用句】十八番(じゅうはちばん:おはこ)の意味・例文 意味 最も得意とするもののこと。 例文 カラオケで彼女がいつも歌うこの曲は彼女の 十八番 だ。 類義語 得意中の得意、特技、名人芸、取り柄、長所、おはこ、 […]

大雑把

【ことわざ・慣用句】大雑把(おおざっぱ)の意味・例文 意味 細部にまでこだわらず、雑である様子。 例文 繊細な両親から生まれたとは信じられないくらいに、姉は 大雑把 な性格をしている。 類義語 大まか、アバウト、いい加減 […]

大御所

【ことわざ・慣用句】大御所(おおごしょ)の意味・例文 意味 その道の第一線で活躍する勢力をもっている人のこと。 例文 バラエティー番組で 大御所 芸能人たちの突然の登場に出演者たちは驚きを隠せない様子だった。 類義語 重 […]

大袈裟

【ことわざ・慣用句】大袈裟(おおげさ)の意味・例文 意味 物事や話の内容を実際以上に誇張して言うこと。 例文 実際は少し擦りむいただけなのに大けがをしたと言ってきた妹。彼女の言うことはいつだって 大袈裟 だ。 類義語 針 […]

往生際が悪い

【ことわざ・慣用句】往生際が悪い(おうじょうぎわがわるい)の意味・例文 意味 負けを認めないなど諦めが悪いこと。(悪い意味) 厳しい状態でも頑張り続けること。(いい意味) 例文 最終回で10点差で負けているのに諦めないな […]

絵空事

【ことわざ・慣用句】絵空事(えそらごと)の意味・例文 意味 実際にはありもしないこと。大げさなこと。 例文 彼の言っていることは所詮、 絵空事 に過ぎない。 類義語 夢物語、夢の浮き橋、夢のまた夢、絵に描いた餅、机上の空 […]

有頂天

【ことわざ・慣用句】有頂天(うちょうてん)の意味・例文 意味 喜んで舞い上がっていること。 例文 第一志望の高校に合格したと彼は 有頂天 で私に報告してきた。 類義語 得意満面、欣喜雀躍、意気揚々、喜色満面、上機嫌、舞い […]

内弁慶

【ことわざ・慣用句】内弁慶(うちべんけい)の意味・例文 意味 家族や友人など、親しい間柄の人に対しては威張っているが、職場などでは弱気に振舞っていること。 例文 家族に対しては歯に衣着せぬ物言いの妹は実は 内弁慶 で、職 […]

色眼鏡

【ことわざ・慣用句】色眼鏡(いろめがね)の意味・例文 意味 偏見や先入観を持って物事を見ること。 例文 見た目で相手を判断してはいけないとは言うが、つい 色眼鏡 で見てしまう。 類義語 偏見、先入観、バイアスがかかる、思 […]

居留守

【ことわざ・慣用句】居留守(いるす)の意味・例文 意味 実際は家に居るのに、留守のふりをすること。 例文 別れた元カノが家にやってきたので、僕は 居留守 を決め込むことにした。 類義語 寝たふりを決め込む、知らんぷり 反 […]

一本気

【ことわざ・慣用句】一本気(いっぽんぎ)の意味・例文 意味 一筋に思いこむ性質のこと。 例文 彼女は 一本気 な気質から職人に向いていると思う。 類義語 まっすぐ、一筋、一途、ひたむき、生真面目、一心不乱 反対語 気が散 […]

一目散

【ことわざ・慣用句】一目散(いちもくさん)の意味・例文 意味 よそ見をすることなく一生懸命に走ること。 例文 鬼ごっこをしていて鬼に見つかったので 一目散 に逃げだした。 類義語 蜘蛛の子を散らす、まっしぐら、わき目も振 […]